第81回東京熊工会ゴルフコンペが10月8日霞ヶ浦国際GCで開催されました

第81回東京熊工会ゴルフコンペが10月8日好天の中、無事開催されました。
今回の霞ヶ浦国際ゴルフコースは、来月11月5日に行われる”H26年度火の国会ゴルフ
コンペ”の開催コースであり、熊工優勝の予行演習と、その下見を兼ねてのゴルフコンペでした。

霞ヶ浦国際ゴルフコースのクラブハウスは、美術館風の斬新なデザインで、設計は丹下建
築設計とのことでした。また、コースは、雄大な景観の中、松林と池が巧みにレイアウトされ
た超フラットでカートの乗り入れも可能な素晴らしいコースでした。

コンペは、予定どうり28名が参加し、ネットスコア同点が4名となる激戦が展開されました。
順位は、HC(ハンディキャップ)上位順のルールにより、松本会長(S38土木)の優勝となり
ました。
「火の国会ゴルフコンペは、熊工の好成績間違いなし」と、参加者全員帰路につきました。

尚今回より、ゴルフ同好会会長は中村匠さん、幹事は大平春人さんになりましたので、今後
ともよろしくお願いします。

<対戦成績>
優勝      :松本秋敏(S38土木)    G=87    HC=13    Net=74
二位      :山田耕平(S41化学)    G=93    HC=19     Net=74
三位      :遠藤    潤(S43電気)    G=100  HC=26   Net=74
ベスグロ:桑原正信(S33機械)    G=86

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です