松田拡一郎氏(建築S35)は「スカーフェイスの真理亜」に続き「インタビュアー漱石」を発刊されました

松田拡一郎氏は、平成21年以降出版してきた「スカーフェイスの真理亜」に続き
今度、11冊目となる「インタビュアー漱石」を熊日出版より発刊されましたので
お知らせします。

松田拡一郎氏から東京熊工会会長宛、下記の挨拶文と書籍のパンフレットが届きましたので紹介します。

<松田拡一郎氏の挨拶文>

各位

新しき中の年は、事もなしと思い、箱根駅伝などを見物して
いましたが、次々に事件が起き、波乱の年になりそうで、気を
引き締めなければと思っております。
皆様は、お変わりないことと思います。
さて、11冊目になりますが、今度、熊日出版より「インタビ
ュアー漱石」を発刊しましたので、謹呈申しあげます。
32歳の夏目漱石(熊本第5高等学校・教授)が、熊本ゆかり
の登場人物8名(1人は架空の人物)に、時空を超えてインタ
ビュー。それぞれがかかわった事件の本質を聞き出していくと
いうSF的歴史小説になっています。
ご批評を賜れば幸いで、面白いとご評価いただければ、廻り
の方々に推挙をお願い申し上げます。
本年のご発展を祈願してやみません。
草々

                                  平成28年(2016年)2月 木公田 晋
                                                (松 田 紘一郎)
                                            (携)090-8848-0780
「インタビュアー漱石」パンフレット

「インタビュアー漱石」パンフレット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です