江口ゆきひさ氏(材料技術H14)は、落語家を志し桂竹丸師匠に弟子入りされました

江口ゆきひささんは、熊本県菊陽町出身で平成14年母校の材料技術科を卒業され、地元熊本でイベント司会等のタレント活動をされてきました。
しかしながら、落語の魅力には勝てず昨年、社会人落語日本一決定戦に出場され、これが縁となりこのたび落語芸術協会に所属の桂竹丸師匠に弟子入りされ、前座、桂竹もんの名を頂き落語修行に励んでおられます。
30歳を過ぎての入門、きつく厳しい修行、大変とは思いますが、東京熊工会としても応援していきたいと思います。

落語芸術協会のホームページは、ここをクリック。

写真中央和服が桂たけもん氏

写真中央和服が桂たけもん氏

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です