桂たけもんさんが4月16日 落語講演会を開催します


桂たけもんさんが来る4月16日(土)下記の通り、落語講演会を開催されますのでお知らせします。

           記

1.日 時  平成28年4月16日(土)13時開演
2.場 所  「囀りや」(さえずりや)
        東京都豊島区目白1-7-18
        佐藤ビル 3F
3.交通手段 地下鉄 雑司ヶ谷駅 2分
       JR  目白駅   8分
4.木戸銭  1,000円

歌手・宮川たかしさんが新曲発売記念「ふれあい・春の夕げ」を4月16日に開催します

歌手の宮川たかしさん(宮川信孝:電気S43卒)が昨年末に続き、この度(4月16日)新曲発売記念の催しを開催されます。
催しに当たり、宮川さんからの挨拶文とパンフレットを以下に紹介します。

東京熊工会の皆様

 吹く風も、体感温度も春らしくなって参りましたが、皆様には如何お過ごし
でしょうか。日頃より、同窓生の宮川たかしに対しまして、格別のご厚情を賜
り深く感謝申し上げます。又、先の「県央熊工会新年会」に於きましては、共
に楽しいひと時を過させて頂きまして有難うございました。 さて、此の度三
月二十三日に、久々の新曲を全国発売させて頂くことになりました。発売のご
報告と共に、記念の催しを下記の様に行いたいと思いますのでご案内を申し上
げます。
お忙しい中恐縮ではございますが、春風に吹かれてお出かけ頂ければ幸せに存
じます。
 季節の変わり目、風邪など引かれませんよう油断なくお過ごしください。

                                             宮川たかし(宮川信貴)

                                        記

4/16(土) 宮川たかし新曲発売記念 「ふれあい・春の夕げ」
 会場 「レンブラントホテル厚木」3F 相模の間
 時間 18:00~20:00
 内容 1.お食事を召しあがりながら、宮川たかしの新曲、オリジナル曲、
            その他をお聴き頂きます。
    1.お客様の中から、10名の方に通信カラオケで歌って頂きます。
            希望者多数の場合は抽選とさせて頂きます。
     (歌手、タレント等のゲスト出演及び景品の当たる抽選会は有り
           ません。)
 会費 ¥7,000 (美味しいコースディナー&フリードリンクです)
    ※お席の都合がありますので、前売りチケットを電話等でご予約く
        ださい
                                                          以 上


 宮川たかし音楽事務所
 〒243-0003 神奈川県厚木市寿町1-5-6 プレシャスビルNo.1 2階西
                ℡046-295-6491 fax046-295-6492
    
追記 恒例の「年忘れディナーショー」は、12月14日(水)
  レンブラントホテル厚木(18:00~20:30)に、決めさせて頂きました。
   期日が近づきましたら、改めてご案内申し上げます。

松田拡一郎氏(建築S35)は「スカーフェイスの真理亜」に続き「インタビュアー漱石」を発刊されました

松田拡一郎氏は、平成21年以降出版してきた「スカーフェイスの真理亜」に続き
今度、11冊目となる「インタビュアー漱石」を熊日出版より発刊されましたので
お知らせします。

松田拡一郎氏から東京熊工会会長宛、下記の挨拶文と書籍のパンフレットが届きましたので紹介します。

<松田拡一郎氏の挨拶文>

各位

新しき中の年は、事もなしと思い、箱根駅伝などを見物して
いましたが、次々に事件が起き、波乱の年になりそうで、気を
引き締めなければと思っております。
皆様は、お変わりないことと思います。
さて、11冊目になりますが、今度、熊日出版より「インタビ
ュアー漱石」を発刊しましたので、謹呈申しあげます。
32歳の夏目漱石(熊本第5高等学校・教授)が、熊本ゆかり
の登場人物8名(1人は架空の人物)に、時空を超えてインタ
ビュー。それぞれがかかわった事件の本質を聞き出していくと
いうSF的歴史小説になっています。
ご批評を賜れば幸いで、面白いとご評価いただければ、廻り
の方々に推挙をお願い申し上げます。
本年のご発展を祈願してやみません。
草々

                                  平成28年(2016年)2月 木公田 晋
                                                (松 田 紘一郎)
                                            (携)090-8848-0780
「インタビュアー漱石」パンフレット

「インタビュアー漱石」パンフレット

今年(H27年)も12月25日に”宮川たかしディナーショーが開催されます

今年(H27年)も歌手の宮川たかしさんの年忘れディナーショーが、12月25日(金)にレンブラントホテル厚木にて開催されます。
詳細は、下記のポスターを参照願います。

熊工OB及び東京熊工会の皆様、宜しくお願いし

ます。

<宮川たかし音楽事務所>
*住所  神奈川県厚木市寿町1-5-6 プレシャス1 2F西
*電話    046-295-6491
*携帯    090-1532-3795
*ファックス 046-295-6492

ポスターをクリックすると拡大されます。

宮川たかしディナーショー

宮川たかしディナーショー

前座・桂たけもんさんの落語会が11月13日と同22日に開催されます

11月13日(金)に”春雨や雷太と元気な三人衆”と銘打って新小岩いきいきプラザ一番町カスケードホールで開催されます。

続いて、11月22日(日)に”第八回春雨や風子の新小岩落語会”と銘打って江戸川区立松島東会館で開催されます。
詳しくは、下記のポスターを参照ください。

熊工OB及び東京熊工会の皆さん、桂たけもんさんを応援、宜しくおねがいします。

*ポスターをクリックすると拡大されます

春雨や雷太と元気な三人衆

春雨や雷太と元気な三人衆

第八回春雨や風子の新小岩落語会

第八回春雨や風子の新小岩落語会

江口ゆきひさ氏(材料技術H14)は、落語家を志し桂竹丸師匠に弟子入りされました

江口ゆきひささんは、熊本県菊陽町出身で平成14年母校の材料技術科を卒業され、地元熊本でイベント司会等のタレント活動をされてきました。
しかしながら、落語の魅力には勝てず昨年、社会人落語日本一決定戦に出場され、これが縁となりこのたび落語芸術協会に所属の桂竹丸師匠に弟子入りされ、前座、桂竹もんの名を頂き落語修行に励んでおられます。
30歳を過ぎての入門、きつく厳しい修行、大変とは思いますが、東京熊工会としても応援していきたいと思います。

落語芸術協会のホームページは、ここをクリック。

写真中央和服が桂たけもん氏

写真中央和服が桂たけもん氏

 

音楽座ミュージカルの富永友紀さんが今年は「メトロに乗って」に担当・出演します

今年も音楽座ミュージカルの公演が、下記の日程・会場で公演されます。今年は浅田次郎著「地下鉄に乗って」より、 「メトロに乗って」」を富永友紀さん他8名が担当されるそうです。
東京熊工会会員及び関東地区のOBの皆さん、応援よろしくお願い致します。

<公演日程、会場>
*ホームタウン公演:2014 10.3(金)~10.5(日) 町田市民ホール
*新 宿 公 演 :2014 10.9(木)~10.12(日)新宿文化センター大ホール
*目 黒 公 演 :2014 10.29(水)~10.30(木)めぐろパーシモンホール大ホール
*大 田 公 演 :2014 12.4(木)~12.5(金) 大田区民ホール・アプリコ大ホール
*茨 城 公 演 :2014 12.7(日)常陸大宮市文化センター●ロゼホール
*愛 知 公 演 :2014 12.14(日)幸田町会館さくらホール

<チケット発売・問い合わせ>
*音楽座ミュージカルのホームページ
*℡ 0120-503-404

*富永友紀さんのブログページ

松田紘一郎氏(建S35)が”猛婦アベ・マリアの伝説「スカーフェイスの眞理亜8」を出版

この度、松田紘一郎氏(建築S35)から、「平成21年以来出版してきた、”スカーフェイスの眞理亜”シリーズ第8刷(完)”猛婦アベ・マリアの伝説”を上梓しましたのでお気軽にお読み頂ければ幸いです」とのコメントが寄せられました。
興味のある方は、是非お読みいただければと思います。
なお、外伝”Brother”、外伝2”マリアの恋人たち”も発刊予定とのことです。

書籍名:猛婦アベ・マリアの伝説(スカーフェイスの真理亜8)
著 者:木公田 晋
出版者:株式会社 文芸社  ℡03-5369-2299

 

定年後もカンボジアに残りJioPark建設に意欲を燃やす神崎紘邇君(土木S38)を訪ねて

カンボジアへ行くことになった経緯について
S38土木科卒の卒業50周年記念同窓会がH24年8月12日熊本県阿蘇において開催されました。この時、現在カンボジアに在住している神崎君も出席していて席上、神崎君を励ます意味も込めて同窓の仲間でカンボジアに行くことになりました。この時の参加希望者は約20名程で、幹事は萱野静雄君に決まりました。

昭和38年土木科卒業50周年記念同窓会

昭和38年土木科卒業50周年記念同窓会

上記約束を果たすべく、3泊4日の行程でカンボジアを訪問
以下の記事は、カンボジア旅行に参加した東京熊工会会員の牧坂寧徳君から
寄せられた情報をもとに作成しました。

・日  程  H25年2月21日(目)~24日(日)4日間
・行き先   世界遺産アンコールワット他
・宿泊地   シェムリアップ(ケマラアンコールホテル)
・参加者   13名(神崎君夫妻含む)
H25年2月21日(木)関西空港と福岡空港からカンボジアに向けて出発し、無事帰国することが出来ました。現地カンボジアでは、神崎夫妻の心温まる案内に助けられ楽しい旅行が出来ました。
旅行を終えての思い出は、ビザの発行が現地シェムリアップ空港税関で行う予定でしたが、空港にはビザ申請用紙が無く、言葉も通じず入国審査に大変苦労したことなど、今思えば楽しい思い出になりました。
旅行中は、天候にも恵まれ、あまり暑くもなく観光ができたことは幸いでした。特に、世界遺産が各地に点在し、数百年前にカンボジア人の先祖が残した建造物が現在、観光の財産になっていることに対し感銘を受けました。
次回同窓会は、2年後にタイでのゴルフ及び観光旅行。5年後は、関西地方への
2泊3日の旅行も決まりました。奮っての参加を願っています。
(上記旅行記:萱野静雄君の報告書からの抜粋)


神崎君が主催するJioParkのホームページ←ここをクリック