平成29年度東京熊工会総会・同窓会が5月20日サクラダイニング(新宿)で開催されました


 風薫る、新緑鮮やかな中、晴天にめぐまれた5月20日、定刻どうり開催されました。							
 母校より、新任されました井上龍一校長先生、熊工会本部より、主海会長、森野副会長(熊工会女性部長)西本事務局長が出席され、濟々黌東京同窓会、東京江原会、第一高校清香会、ルーテル学院、各役員の方ご臨席をいただき、総勢106名が元気よく、「乾杯!」のかけ声、老いも若きも全員熊本生まれの熊工育ち、すぐにうちとけて、ワイワイガヤガヤ。							
 今回から場所も新宿に移しレストランを貸切での初めての試み、テーブルの配置など、多少無理な設営で心配しましたが、宮川さんの歌声が、心配を吹き飛ばしてくれました。							
 フィナーレは鍬本さんの音頭取りでの校歌大合唱、藤原副会長の閉会の言葉で締めくくりました。											
※次年度(平成30年)総会・同窓会は、5月19日(第3土曜日)今年と同様新宿のサクラダイニングで行います。
なお来年は母校創立120年の記念の年、歴史、伝統、規模、卒業生総数42,700人すべてが日本一に近づきつつあります。